「ストップロスオーダー」というのは?

「ストップロスオーダー」というのは、為替レートが予想外に反対方向に動いたときにポジションを決済して損失を限定する際に使う注文方法です。

逆指値注文、ストップ注文ともいう。


スワップ金利で稼ぐのなら、比較的経済が安定した高金利通貨であるNZドルや豪ドルを買うのがよいはずです。

きっちり言えることは、未来の市場の展開を予測し、冷静さを維持しながら淡々と取り引きを繰り返せるひとが一番有利だという行動。


ドルコスト平均法は、市場のもみ合い状態では有益な取引の手段だけど、下降トレンドではナンピン買いと同じですので留意が必要です。

儲けを増加していくのに重要なことだけど、一度決めた投資スパンは変更しないくらいの精進がなければいけませんね。


可能ならFXだけでなく、他の様々な投資の手口を研究するのも結構有効だから大事かなと思います。

スイングトレードの要は、周期のある相場のサイクルを意識し予想して稼ぐ行動。


今の市場現況は、値動きが激しい時代なので、レバレッジも低めに設定したいものです。