愛妻弁当がご飯と缶詰だったらどうしますか。

妻の作ったお弁当をあけてみると、
ご飯と缶詰だけだったら……
どうでしょうか?
イラっときますか?
待ち合わせに友達が60分遅れてきたら、
どうでしょうか?
イラっときますか?
まず最初のお弁当の話。


これ、僕が最初の会社で働いてるとき、
実際にあった話です(笑)
かみさんが持たせてくれたお弁当がご飯と缶詰だけだったことがあるんです。


同僚から、
「お前の弁当、なんか煙突みたいなかたちしてるけど、それ何?」って聞かれて
包みをあけたら缶詰だったんです。


僕は、女房たるものお弁当には愛を込めるべきである、なんて思い込みがないので
この場面は普通におもしろがれましたけどね。


「おもしろいお弁当で、同僚がウケてたよ」って(笑)
またふたつめの遅刻の話。


トルコの人たちは、相手が遅刻してきてもまったくイライラしないそうです。


「その人にとって必要な時間を過ごしたわけだから、よかったね」
そう思うのだそうです。


「遅れてくるってことは自分の存在を甘く見てるからだ」という思い込みがある人は
ここはイライラするでしょうね。


嫌な感情がでてきたときというのは、
自分がどんな思い込みをにぎりしめてるかに気づく最高のチャンスです。


普段は絶対に気づけないから。


思い込みを手放す必要はないんです。


「あ、自分はそういう思い込みがあるんだな」って気づくだけでいい。


その気づきこそが癒しにつながっていきます。


余裕があれば、
「その思い込みはほんと?」
「その思い込みはほんとうに正しい?」
「ほんとうに?」
そう問うてみてもいいと思います。


「いい学校にいくためにいい点数をとらなければいけないってほんと?」
「親は子供のために、いつも親身に尽くすべきだってほんとう?」
「隠し事はしちゃいけないってほんと?」
「みんなと仲良くしなきゃいけないってほんと?」
そんな感じで。