組合せ可能

1.化粧品と関連性のある製品であること
2.個々の製品の法定表示がわかること
3.組み合わせるには5品目程度を目安とすること
を満たすのであれば、組合せ可能と判断できそうです。


※組合せの可否は“都道府県に対して照会”とされていますので
 上記はあくまでも目安とお考えください。


尚、このような化粧品類の組合せ販売は
消費者の利便性を考慮して行われるものとされるため
販売業者の都合により、抱き合わせ、在庫処分等の目的で
行うことは厳に認められないこととされております。


また、【組合せ】とは別に【詰め合わせ】についても触れておきましょう。


詰め合わせの場合は、
最終的に商品を入れた(詰め合わせた)箱に内容物の法定表示を
行わなければなりません。


よって、製造販売許可がないと「詰め合わせ販売」できない
ということになります。