夫婦喧嘩

時々起こる夫婦喧嘩。

喧嘩までいかなくても、ほんの小さい些細な事がきっかけで、
二人の間に漂う、嫌な雰囲気。

言い出せないこと、気持ちの中に溜まった不満。


一つ一つの原因は、パートナーに多くあると私は長い間、そう思っていました。


ところが、自分のことを少しずつ すこ~しずつ理解していくうちに、気がついたのです。


相手の問題とすり替えていた自分自身の問題点に
相手を思い通りに動かしたいと思う気持ちが強くあって、ゆえに思い通でないと相手に不平不満が生まれます。

感情に任せた幼い部分が多く冷静さに欠けていました。

いいたいことがうまく伝えられてないのです。

相手の思いを勝手に想像して相手も自分を追い込むのです。


まだまだ、書ききれないくらいにあったのですが
こうして長い時間をかけて自分の事を理解できるようになると、相手の事も理解しようと思えることになるのです。


自分の事もわからないのに、相手の気持ちを理解するなんて、そんなに簡単なことじゃないってことに気付く事ができます。


それぞれが自分流の思いや考え方を持っているということにもなります。