節電の夏

 今年の夏の電力需給対策について、数値目標月の節電要請を2年連続で回避する
方針を固めたと報じていました。


節電目標は企業や家庭に昼間の電力使用の一律削減を求めるため、工場や事務所の稼働率が落ち、
景気回復に水を差しかねないからだそうです。


確かに家庭でも節電だからと無理をして、エアコンを付けずに熱中症で倒れ、
病院に運ばれた人が多く出ました。

私も平日の昼間家にいるのは一人の時は、
なるべくエアコンを我慢して、扇風機でしのいでいます。


それは暑くて玉のように汗が出ることもあります。

昼間の電気代が高いのも気になって
なかなかお昼からエアコンをつけることを悩みます。


今年も数値目標はないにしても、個人個人がこまめに気を付ければ夏を乗り切れると思います。