顔写真名刺 プロのカメラマンが撮るとぜんぜん違ったものになります。

これも、プロのカメラマンが撮るとぜんぜん違ったものになります。


彼らは、被写体(人物)の良い所を引き出してくれます。

そして、人間として
深みがあるような撮り方をします。

つまり、照明の使い方がプロなのです。


一瞬にしてその人の持つ味を出すためには、どの角度から撮った方がいいのか
判断しかつ、笑いすぎない、微笑みの状態を作り出し、その瞬間をカメラで切
り取るといったほうが言いぐらい、素人写真との違いを見せ付けます。


私の経験でも、名簿などの処理をするのに、写真が多く集まり、スキャニング
するわけですが、元の写真の出来がプロかどうかはっきりします。


この人は、スタジオで写真を撮影したもの、この人はスナップ写真・プリクラ
の写真もあります。


そんなものをスキャニングすると、その差は歴然です。

そして、名簿などで並
べるともっとはっきりします。

同じ大きさにしたものでは、プロの処理したも
のはくっきり鮮やかです。

スナップ写真は、焦点がぼけています。

プリクラは、
名簿に載せて、比較するには情けないぼけさ加減になってしまいます。


■デジタル+印刷+営業の未来を拓く。


デジタル学習の登竜門を御覧ください
エクセルからDTPそしてプログラム・WEBで系と、デジタルの基礎が網羅されています。


印刷+DTP+WEB+プログラム+動画+SEO+バリアブル
これが、デジタル印刷営業のテリトリーです。