引越しは田舎から都会

引越しは、基本的に田舎から都会というパターンが多いです。


専門学校や大学、会社などは、都会に多くありますから、自然の流れですね
高校を卒業して、都会の大学へ行くとか会社へ行くとか、多くの若者は、
都会へ流れていきます。


まあ、田舎は店も少ないですし、生活するには少し不便かもしれません。


逆に考えて、都会から田舎へ行くことは少ないと思います。


まったくないわけではありませんが、大学卒業して、就職先が地元の役所関連で、
実家や地元に戻るといったパターンでしょうか?
また、会社勤めの人が、農業に就業するとか?
ある程度、都会で働いて、両親が高齢になったので、農業や家業を手伝うといった
パターンもあるかもしれません。


いずれにせよ、田舎の町は、過疎化が進んでいるのが現状です。


今は、高齢者の方が都会に住むといったパターンもあるようです。


都会の方が、バリアフリーや病院なども近くにあって、
田舎よりも高齢者にやさしいと思います。


【PR】
クロネコヤマト 単身パックなら、ひとり暮らしの引越しは格安でできます。